2015年、今年は6月にサヨリ(秋刀魚サイズ)が釣れている件

サヨリ釣り

まぁ、釣りってのは情報戦なワケで。

情報無き者に、釣りの神様は微笑む事はありません。

で今日は、行きつけの防波堤に偵察がてら情報収集へ言って来た。

申し訳無いですが、防波堤の場所は申し上げられません。

情報を流しているのがばれたら命の保証が無いワケ。

それほど本来、生の釣り場の情報は極秘なのです。

ブログに釣りの成果を書いている記事を見かけますが、

そんあ記事を読むたびに、

「この人、勇者だなぁ~。」

って思ってしまう。

だって、僕にはそんな勇気はありませんもん(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

6月の防波堤釣り情報収集

釣り情報を収集していると、『釣魚1400種図鑑 海水魚・淡水魚完全見分けガイド (釣り人のための遊遊さかなシリーズ)』。

この本を持って来てる家族連れをよく見かけます。

余程、見やすい本なんだろうなぁ。

見る度に思ってしましますwww。

でもね、釣り人は通りすがりの男に情報なんかくれません。

相手が釣り人だったら狩場を荒らされるからです。

だから一切釣りの話はしません。

なので、

「何か釣れた?」

「な~んにも釣れんなぁ~。」

普通はこんな会話で終わっちゃいます。

余程頑張らなければ、

これから先へ会話が弾む事は絶対にありません。

そこで女子です。女子力ですよ(笑)。

女子を防波堤で泳がせます。

そしたら勝手に情報が手に入ります。

だって、相手が女子ならガードもクソもありゃせんから。

「あのねぇ~、ここって、何が釣れるんですかぁ~。」

男って馬鹿だから、そんなふうに女子に話しかけられたら100%喋る。

何でも喋る。嘘も無し。レクチャーまでしてくれるし、

聞いて無い事まで喋ってくれます。

2015年6月14日現在のとある防波堤釣り情報

スパイ女子から得た情報は次のとおり。

ちなみに、情報員はピチピチギャルじゃなく熟女(笑)。

そんな熟女がかき集めた情報は以下の通り。

6月だというのに秋刀魚サイズのサヨリが釣れてます。

他に、ベラ、イワシなどが上がってました。

ベラは手のひらよりも大きいの上がっていました。

頑なにチヌを狙ってる釣り人もいましたが、

産卵期も終わったのでチヌ釣りには時期が少し遅い気がします。

アオリイカ狙いがのルアーが出ても良い時期なのですが、

今日はイカ狙いは来てませんでした。

この数年、全体的に気になっている事があります。

何だか、依然と比べて魚の釣れる時期がズレて来ているようです。

元々、サヨリは今は釣れません。

お盆を過ぎた頃、鉛筆サイズのサヨリが釣れ始め、

徐々にサイズが大きくなりながら、

1月、2月が本来の狙い目の時期。

ですが、今年は6月まで大物が上がってるなんてどうかしてるぜぇ。

同様にクラゲが6月から大発生中。

クラゲもお盆が過ぎた頃から増えて来る生き物なのですが、

今年は既にクラゲの数が多くて海水浴が心配なくらい。

魚の釣れる時期が微妙にズレて来ているので、

釣りに出かけるタイミングが計り難いですが、

サビキ&ルアーの準備で晩飯のおかずくらいは何とかなりそうです。

来月当たり、仕掛けてみようと考えています。

狙いは、タコ、イカですかねwww。

本当は渡り蟹1本で勝負したいのですが、

それこそ時期が早過ぎるので、

別の獲物を狙います(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク